HPPジュースが普通のジュースより高い理由

エボリューションフレッシュジュースがホノルルにあるスタバの棚にお目見えした

スターバックスのゴールドカードを受け取って一年が過ぎて、最近一通のメールが届きました。私のゴールドカードはグリーンのカードに格下げとなり、“獲得した星は消滅しました”との事。何てこと!

長い間コーヒー愛飲者でしたが、ロービーガンダイエットの活動を主とするようになってからは飲まなくなりました。ただ今でも、香りを楽しんだり、スタバでインターネット回線を利用する間に時折すすったりします。

最近、エボリューションフレッシュジュースがホノルルにあるスタバの棚にお目見えしたのですが、皆もうらやむゴールドカードを復活させるいい方法を発見したと思いました。ジュースです!

スタバにエボリューションフレッシュが陳列される数年ほど前に低温圧搾(HPP)ジュース(HPP:低温高圧殺菌処理)について書いたことがあります。更に言いますとエボリューションフレシュ社以外にも、Sujaジュース(ホールフーズ・マーケットで購入可)のようなHPPの商品を出しているブランドがたくさんあり、今後さらに増えていくことでしょう。

レトルト食品とは?

最初、”低温高圧殺菌処理(HPP)”は新しいものと思っていましたが、学んでいくうちにレトルト食品の進化形である事がわかりました。かなり前からあるものです。 Continue reading

悟り覚るSATORI HAWAII

Satori Hawaii is a vegan pop-up at Soto Mission

めぐみオーディンさんは、彼女自身の創造的なインスピレーションにより始めた最愛のレストラン、ピースカフェを5年前にスタートさせましたが、昨年譲渡しました。

9月よりSATORI HAWAIIをホノルルで始めたシェフのめぐみさんは、近代的でグルテンフリーそしてヴィーガンでもある精進料理をハワイの曹洞宗(1708 Nu’Uanu Ave)にて、毎週土曜日に開催しています。
めぐみさんは、アメリカでヴィーガンレストランを広めていく事が使命だと感じています。
しかし、彼女自身アメリカ人がどこまで和風のヴィーガン食を受け入れる事ができるのか分かりませんでした。

Continue reading

ホノルルでとっても貴重な、オーガニックジュースバー

Mike and Stacy, Extract Juice Bar (Bishop St).

みなさんは、地元の有機野菜や果物から、作られたフレッシュジュースに勝るものはないと、よくご存知だと思います。

若返りセンターに出かけ数千ドル費やし、体と心を癒すために、フレッシュグリーンジュース、カモジグサショット、低血糖で生の食事で、デトックスします。

今までにそんな過ごしたことがないのであれば、そんな休暇を過ごしてみては?

グリーンジュースがそんなに良いならば、毎日飲んでみませんか?

買い物に行く時間が少しあれば、家でジュースを作るのは簡単です。

まずジュース全体の80%(ベース)を、きゅうりとセロリ同量しぼって作ります。残り20%を広葉の有機野菜(すなわち、ケール、ホウレンソウ、キャベツ)とレモン、ショウガ、ウコン、りんご、ニンジン、などお好みで、野菜、果物を加えてください。 苦手な野菜は少量にするか、なるべく好きな野菜を使ってください。

Continue reading

エスプレッソ飲料をミルクなしで楽しむための「4つのM」


朝のカプチーノやラテは乳製品の摂取をやめ、より健康的な食生活とライフスタイルへ移行する妨げになるのでしょうか?

多くの人にとって、コーヒーに植物性ミルクを入れることに変えるのは少し抵抗があるかもしれません。大手チェーンのコーヒーショップは豆乳にすると追加料金がかかりますが、エスプレッソ飲料に牛乳を入れないことがヴィーガンになるきっかけ作りに必要なことかもしれません。 Continue reading

蕎麦はスパゲッティよりもヘルシー?

蕎麦入りトマト鍋

健康的な菜食生活の為には、食品に貼ってある原材料のラベルを注意深く読むことが大切です。それは、食品メーカーがまさかと思うようなものに動物性原料を忍び込ませているから、というだけではなく、不健康な食品がさも栄養満点であると信じ込ませるような原材料ラベルがしばしば存在するからです。

日本の蕎麦を例に取ってみましょう。蕎麦は、その香り高さに加え、非常に優れた栄養価(高タンパク、ビタミン、ミネラル)及び健康維持効果(心臓血管系を守り、血糖値をコントロールする)の為、好まれて摂られます。

しかし、「全粒粉」のパンが実はたったの5%しか全粒粉を含有していないのと同様、一般的な蕎麦の麺も、蕎麦粉を半分以下しか含有しておらず(中には殆ど含まれていないものもあります)、その代わりに健康に良くない精白小麦粉を使用しています。 Continue reading

ホノルルでも、ローフードよりやはりスープの勝ち!

ラビング・ハットのフォー 写真提供 ハンナ・カミンスキーこの冬の間にはハワイに居てさえも、やはりスープは大変喜ばしい食べ物だし無くてはならないものである事を実感した。皆様がいつも好んで食べている料理のより健康的なビーガンバージョンを紹介できる事が嬉しいです。
最近ホノルルに居る読者からこんなリクエストを受けました。
私のルームメートが今晩のご飯はヘルシーに行こうって言うから、カピオラニのビーガンレストランの前を歩いたのを思い出しました。
おすすめのいい所とか食べ物とかありますか?」

彼女が言ったのは、きっとグリーンズアンドヴァインズカピオラニ通り909番)のことだけど、ホノルルの天候って、昔から寒いです。(そう、比較的寒いって意味)なので生野菜のローフードを選ぶのは、植物性食品を食べるという点で彼らを説得できるとは思わないなと思いました。

Continue reading

ビタミンB12欠乏症はビーガンだけの心配事ではない

DSC_0075菜食の欠点としてビタミンB12欠乏症がよく言われますが、ビタミンB12はヒトを含めて動物の腸菌によって作られる必須栄養素です。多くの肉も野菜も食べる人にとっては、これが動物性食品を食べ続ける理由です。

みなさんは、ビタミンB12欠乏症の最もよくある原因は、ビタミンB12を含む食品不足ではなく、腸の病気であり、ビーガン中のビタミンB12欠乏症患者数は全人口に対する患者数と大きく違わないことを聞いて驚くかもしれません。15%以上の人がビタミンB12欠乏症であり、それは年齢とともに増加し、医学研究所は、50歳以上のひと全員にビタミンB12のサプリメント(栄養補助食品)を勧めています。

Continue reading

意識して食べることをあなたに勧める理由

consciouseating

ポテトチップス1枚で十分な人もいれば、私のように1袋食べきらないとすまない人もいることを説明してくれる本があります。そしてもっと多くのことが、ガブリエル・カズンズ医師著の大部な本である「意識して食べる(Conscious Eating)」に期待できるでしょう。 Continue reading

小麦の若葉ジュースとビーガンの関係があるでしょうか?

「まわりに変わって欲しければ、自分の考えを変えろ。」これは人生をアドベンチャーと学習で満ちた生活にするための1年半前の私の志です。

2012年は今まで慣れ親しんできた東京を離れ、過去21年で2週間しか過ごしたことのない米国に戻ってきた年でした。逆カルチャーショックは、単なる言葉以上の毎日の現実そのものでした。

12月のホノルルマラソンは、2012年にやろうと誓ったことの一つでした。週に3日の定期的な練習に拍車を掛けられたのは、はるか前の1月に参加登録したからでした。4回目のマラソンで前回より12秒遅くゴールしました。

最初は少しがっかりしましたが、次回は自分の記録を破ってやるぞと決意を新たにしました。より速く、故障せずに走るために、フォームを変えると共に踵でなく前足で着地するように努力することを始めました。

マラソンの練習に加えて、私の忍耐を試すかのような、待つだけの実りの少ない年のようにも感じられました。ただ振り返ってみると、多くを経験し多くを学び、すばらしい人たちに恵まれました年でもあったように思います。

先ず、ハワイベジタリアン協会の快適な環境、そこでグリーン・スムージーガールことロビン・オープンショウに会い、マイ・アイドルことミシェル・グレガー博士に会い、つい最近には著名なジョン・マクドゥーガル博士に会いました。

ホノルルマラソンクリニックとワイキキ司会者クラブでは、慣れない場所を自分の家にいるかのように暖かく迎えてくれた多くの人と出会いました。

次に、本国(ハワイでは米国をそのように呼びます)に話を戻すと、マシュー・ケニー学院(OKC)でローフードシェフの勉強をし、食べ物は栄養があり、おいしく、きれいでありさえすれば良いという私の考えを変えるきっかけとなりました。

その後は、ミシガンのクリエイティブヘルス学院(CHI)でローフードシェフの見習いをやり、アン・ウィグモア博士の小麦若葉と植物の芽と発酵食品についての哲学とメリットを直接学ぶようになりました。それまでは、アン博士のことはほとんど聞いたことは無かったですし、私の植物を中心とした自然食品との関係も理解していませんでした。実際、ローフード主義者は少し変な人と思っていたのです。

CHIにいる時毎日、飲み放題のフレッシュな小麦若葉ジュースを飲むときほど、活発な体内エネルギー振動を感じ、精神的にクリアーになり肉体的にクリーンに感じたことは今までありませんでしたと言えます。慢性疾患を持つ客が治癒する話とか、同僚のインターンも刺激になりました。植物を中心とした自然食品に切り替えるための方法(食事制限)と動機(すごく気分が改善されます)が得られるので、皆さんには、この種の食事解毒プログラムを考えてみられることを強く勧めます。

小麦若葉ジュースは以下のたくさんの奇跡的な力を持っています。

・血圧を下げる

・消化を助ける

・便秘を解消し、通便が定期的になる

・白髪になるのを遅くする(本当です!!)

・疲れにくくする(エネルギーのかたまり!!)

ウィグモア博士の「小麦若葉の本」によれば、小麦若葉中のクロロフィルはヒトの血液中のものとたったひとつの元素(マグネシウムと鉄の違い)しか違わないとのことです。この生まれながらの類似性により、体内では、クロロフィルをヘモグロビンに簡単に変換することができて、赤血球数そして酸素やほかの栄養素を細胞に運ぶ血液の力を増やします。

Continue reading

ビーガン オートミール・ブルーベリー・マッフィン

 

皆さん(少なくともクウェーカーオートミールの容器を見たことのある皆さん)は、オートミールが心臓に良い(心臓の血管をきれいにする)ことは知っているでしょうが、コレステロールを減らし、健康を劇的に改善する最も効果的に方法は、単純・簡単で、食事から動物性食品を除けばいいことを分かっていればですが。

最近ホノルル空港で、スターバックスの外側の看板にボール一杯のオートミールの写真を見ました。その後、Entrepreneur Magazine(起業家マガジン誌)の記事でこのトレンドを確認できました。2008年以来、米国のスターバックスではオートミールを販売していますが、連邦医療保険改正で決められた熱量(カロリー)と表示方法に従う必要があるので、マクドナルドを含めた全国のファーストフード・レストランでより健康的なメニュー、例えば、食物繊維が豊富な全粒オートミール等を提供する予定だそうです。

朝食にオートミールを食べてもビーガンと言えませんが、大手チェーンレストランがオートミール(乳製品や砂糖、化学保存料まみれでないことを願いますが)をメニューに載せることによって、植物性食品のメリットを皆に気づかせてくれることに越したことはないのです。 Continue reading