グリーンスムージーで視力を回復できるか?

植物中心の自然食品ダイエットを何年も続けていた私でも、グリーンスムージーガールに会うまでは、グリーンスムージーの驚異的なパワーを認めていませんでした。

3月に開催されたハワイ・ベジタリアン協会でのグリーンスムージーガールことロビン・オープンショーの講演「1日10分で超健康に」はすごく刺激的でした。試しにメガネを外してみると、ここ30年で初めてメガネが不要になりました。

時間をかけずに一番健康にインパクトのあることを実行することがロビンの哲学です。「みんな、よい食事をしたいと思っているのだけれど、どうしたら良いかわからない、ということが、いろいろな所を旅行して、何千ものメールをもらってわかりました。なぜなら、われわれの世代は母、祖母から家庭料理を習ってこなかった最初の世代なのです。」と彼女は説明します。

ロビンの目標は、ロビンの講演を聞いてくれた人が、毎日1リットルのグリーンスムージーを飲み始めてくれて、最少のカロリー、最大量の微量栄養素(ビタミン・ミネラル)を含む食品を、苦痛なく安価に食べてもらうことです。

これは、最も健康的な食事はH=N/C比の高いものと「栄養素学的食生ピラミッドNutritarian Food Pyramid」の中で定義したジョエル・ファーマン博士の仕事に基づいています。ここでNは微量栄養素、Cはカロリーで、Nを最大にCを最少にすると最も健康的になります。また、摂取カロリー当たりの微量栄養素密度があなたの将来の健康を左右するとも述べています。

 


Fast Tube by Casper

毎日1リットルのグリーンスムージーを飲めば、アメリカ成人の果実・野菜の平均摂取量を1日当たり2皿から12~15皿に増やすことができて、結果として消化が良くなり、体重も減り、少ない睡眠でもより活動的になれます。200カロリーの栄養のあるグリーンスムージーを飲めば不健康な加工食品ともおさらばできます。

ロビンの目的は全ての食品を液状にすることではないと確認できたので安心しました。と言いますのは、少なくとも普通であれば、私にとってグリーンスムージーは、食事の代わりにはならないからです。

野菜をそのまま生で食べ、グリーンスムージーを飲んだ結果として、ロビンの家族が経験した奇跡のような恩恵を詳しく話してくれました。

・祖母のステージ3の転移性悪性黒色腫が良くなりました(医者は1年以内に死亡する確率は99%と言いましたが、化学療法を行わず、それから25年生きることができました)。

・乳製品と発育阻害の原因であったステロイド治療をやめると息子の喘息が治りました。

・ロビンの腫瘍・湿疹・片頭痛・不妊症といった20の慢性疾患の完治、20kg弱の体重減、45歳にして視力が1.0になりました。

二度と抗生物質やステロイドは使わないし、医者にも行かない、とロビンは言っています。なぜなら、自分自身で理論武装をして、超おっかない場所からもう恐れることのないパワースポットに移ることができたからです。

ロビンの話に感動しました。私の経験、ヒポクラテスの格言「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」と同じです。次の日、私はメガネをかけるのをやめました。植物を中心の食事を始める前にはプログレシブ(累進多焦点)レンズメガネを掛けていましたが、今では視力がほとんど回復していることに気が付きました。

ロビンは30日間グリーンスムージーを飲み続けた175人の調査結果を公表しています。

・95%が健康になりQOL(生活の質)が向上しました。

・85%が活力が増進しました。

・80%が食物消化が良くなりました。

・65%が甘いものや加工食品への渇望が減りました。

・54%がプラス思考になり、情緒も安定しました。

・50%が美肌になりました。

・50%が平均8kgの体重減となりました。

講演の最後に、会場から有志を募り、お皿いっぱいの青野菜を食べてもらい、ロビンの言う「痛みのない」ことを生々と実演しました。

グリーンスムージーで、今は食べていない種類のあらゆる種類の緑色植物を摂取することができるのですと言いながら、ロビンは、有機ケール、チャード(不断草)、セロリ、バナナ、パイナップル、りんごと凍ったベリー類を使ってあっという間にスムージーを作ってしまいました。グリーンスムージーは、最低1/3は緑葉野菜で、残りは果物と水です。

ロビンは60~80%はローフード、95%は植物中心の自然食品を勧めていますし、自らも実践しています。多い順に言えば、緑葉野菜、それ以外の野菜、果物、豆類、全粒粉(未精白)食品、木の実や種子です。

ロビンは明言しました。残りの5%は動物性食品を食べるというのではなく、多くの人にとっては100%全てを植物性にするというは非常に難しいことなので、この会場から出て行ってしまわないようにするためです。でも、ホノルルのハワイ・ベジタリアン学会での聴講者は、出ていくことなく、ロビンの作った美味しい栄養豊富なグリーンスムージーのご相伴にあずかることができました。

もし、超健康を経験したいのであれば、グリーンスムージーを作ってみてグリーンスムージーな生活を今日から始めてみませんか。

This post is also available in: 英語

4 thoughts on “グリーンスムージーで視力を回復できるか?

  1. miyuki

    2012年8月20日の朝日新聞文化面に、「はじめてのベジタリアン」という記事が掲載されていました。最近、宗教や健康のための禁欲ではなく、環境保護の観点から菜食を選ぶ人が増えているそうです。海外セレブも先導しているそうです。
    ビーガン(完全菜食)の献立例も写真付きで載っています。おいしそうです。
    9月30日には、京都の梅小路公園で京都ベジタリアンフェスティバルが、10月20、21日には、代々木公園で東京ベジフードフェスタが、開催されるそうです。ご興味のある方は、行ってみてはいかがですか?

  2. cha

    私も最近ローフードレストランに行ってきました。ビーガン食もいいものですね。朝日新聞の記事は読んでみます。

  3. hiromi

    スムージーのんでいます。
    もっと詳しく聞きたいです。
    体調をもっとよくするためにも、
    特集していただけたら嬉しいです。

  4. cha

    私自身はまだスムージーを飲んだことはないのですが、美味しいとは聞いてます。特集してもらいましょう。

コメントを残す