自己紹介

当サイトを運営しているウィリアムです。ワシントンDC出身で、1990年から少し前まで東京に住んでいました。2006年にビーガンになりました。マシュー ケニー アカデミー(Matthew Kenney Academy、オクラホマシティ市)の「ローフードの基本」の免状、コリン・キャンベル財団T. Colin Campbell Foundationおよびコーネル大学運営のeCornellの「植物性栄養学」に関する資格を持っています。

私のミッションは次の二つです。

・ビーガンの食生活にシフトしたい人々を応援し、サポートすること。それは、彼らの健康を増進し、環境を守り、動物虐待を少しでも減らすためです。

・どこに住んでいても、ビーガン・フードを手に入れたいときに手に入れやすくすること。

2013年初めにホノルルで、日本語または英語で(日本語対応は関心の高さ次第ですが)、自然そのままの食品やスプラウト(植物の芽)を食べることのメリットとレシピーや調理方法を教えられる料理教室を1週間、開催しようと思っています。興味のある方 また詳しく知りたい方、是非お早めにwilliam@santorojapan.comへメールを下さい。

執筆に加えて、料理方法やビーガン・フードの輸入、ビーガン・フード・レストランのコンサルティングを行っています。趣味は料理、ランニング、ヨガ、写真です。下記事項に関心をお持ちの方からのご連絡をお待ちしております。

・ビーガンのライフ・スタイル、健康、フィットネスについて話しを聞きたい方

・ビーガン・フードの料理方法を学びたい方(個人又はグループで)

・イベントなどでビーガン・フードのケータリング(出前)をご希望の方

・ビーガン・フードの販売を検討中の方

・食品の日本への輸入、日本からの輸出を考えている方

・あなたのレストランや食料品店向けにビーガン・フードの開発を希望している方

・日本の食品業界のトレンドや消費者について情報がほしい方

・記事の寄稿や翻訳その他を通じてこのサイトに貢献してくださる方

最後にこのブログの翻訳、第二の故郷である日本にビーガンの食事とライフスタイルに関する理解を広めるのを手伝ってくれている人に感謝します。

チャー(山下聡さん)
小山尚也
福田純子

This post is also available in: 英語